Browse By

インターネットのプライバシーを廃止: 全員一致でヘイト

お座りください。レディース・アンド・ジェントルマン、レイトショーへようこそ。ホストのスティーヴン・コルベアです。差し支えなければ君たちに簡単な質問がしたいという。ここにいる人でインターネットを使っている人は居ますか?黙っていた方がいいかも知れない。議会が、インターネットプロバイダは顧客のブラウザの履歴を売ってもよろしい、と可決したところだから。(ブーイングの嵐。)君たちのリアクションは分かるという。履歴を消した方がいいようだ。座ってボタンを押す。レバーを引く。やったことないから分からないという。僕に隠しているものは何もない。今朝、コンピュータを燃やしたという。

knock it off:やめる、黙る。
congress:米国の国会、連邦議会。
good time:適した時。

議会のどこがダメか言おう。誰一人として、投票者は誰一人として、どの政党支持かに関わらず、アメリカのどこに居るかに関わらず、この法案を頼んでいないこと請け合いだ、という。アメリカにいる人間で、タウンホールで立ち上がって政治家に「私の恥ずかしい欲望で誰かに金儲けさせることを要求する」などと発言する奴は居ない。「いつか脅迫されるかも。くれてやってください。」どう考えても想像できない。

巨大なインターネットのケーブル会社の側に堂々と付くなんて信じられない。これより不評なのは、交通渋滞に巻き込まれて、晩御飯の最中に淋病に感染したかも知れないという電話を受け取る法案ぐらいのものだろう。「ハニー、君に電話だ。」*誰も望まないことを2つくっつけている。

Washington, D.C.:首都名はその国の政権を指して使われることが多い、でもここでは議会かも(議事堂はワシントンD.C.の中心地)。
here’s the deal:つまりこうだ、いいかい、よく聞いて。
political stripe:政治色。
town hall:町役場、市役所、町公会堂、ここでは有権者と政治家が対話するタウンホール・ミーティング(が行われる場所)のことか。
gonorrhea:淋病。

先住民族の古代の埋葬場だったことを隠してコンドを販売する不動産仲介業者のマーシャ・ブラックバーン以外、誰も望んでいない。

マーシャ・ブラックバーン「消費者のプライバシーは我々が常に守りたいものであり、これからも守られ続け、新しい規定によって不確実さと不明瞭さが取り除かれ、実のところ促進されました。」

彼女の検索履歴はわかっている…メチャクチャなことを言って人を騙す演説のやり方。

realtor:リアルター、不動産仲介業者。
condo:コンド、コンドミニアム、分譲マンション。
Marsha Blackburn:マーシャ・ブラックバーン、テネシー第7区選出、共和党、ビジネス業界から政界へ転身、州議会では副院内総務を務めた、テレコム(電気通信事業)業界から70万ドルの献金を受け取ってこの法案を提唱。
spout:とうとうと捲し立てる。
bullshit:法螺、嘘、出鱈目、たわ言。

更に悪いことに、新しい法律ではインターネットプロバイダは、ハッカーや盗人から顧客情報を守らなくてもいいという。そうか、つまり、泊まってもいいよ、でも言っとくけど僕達、部屋に鍵掛けないし、お前が自慰してるところのビデオを売る。一本買う?エンターテインメント・パートナーという名目で請求書に載せておく。

正直言って、アメリカの検索履歴を観ることに取り掛かった人は気の毒だ。通信会社とか、コムキャストの従業員で、仕事はアメリカの検索履歴を調べることだ。フッテージがあるという。

取り敢えず、彼は大丈夫ですから。本格的なピーリングだ。

heads-up:警告、予め言っておく。
frankly:有り体に言えば、実のところ。
get to:取り掛かる、着手する。
Comcast Corporation:コムキャストとは、ペンシルバニア州フィラデルフィアに本拠地を置く、グローバル・テレコミュニケーション・コングロマリットで放送事業、ケーブルTVの最大手の他、ネット接続事業(ISP事業)の大手でもある、2015年より米国ではISPは情報サービスから通信サービスとなり、電話などと同じく基幹インフラで公益事業扱いであるが、コムキャストはネットの中立性を守らない姿勢が批判を受けてきた、例えば閲覧情報を提供すればインターネット接続料が安くなるサービスを導入しようとした(逆に考えると保護したければ追加料金が必要)が今回の法案で合法化されることになる。
exfoliating:ピーリング、角質除去。

少なくとも議会は注目に値することをひとつはやった、という。一服の清涼剤だ。ヘルスケアの大ヘマから一週間も経っていない。党の結束を得られなかっただけの話だ。穏健派?穏健派はマタニティカバレッジのような人気の品をキープしておきたがった。極右は出産中の女性にウィスキーのボトルでも噛ませておきたがったのに。あれは終わった。

CNNの報道によればBプランというのが今、共和党員の間で浮上してきている。詳細は分からないが、Bプランの埋め合わせになるものだと思われる。異なるものになるらしい。今回のは全く違うものになるという話だ。何故なら最初の法案を作った時に「週に1時間のミーティングでは問題点を解決する時間が十分ではなかった」ことが分かった。1週間に1時間、というのは沢山の時間には思えませんよね。ポール・ライアンの本、『60分の腹筋運動でヘルスケアのオーバーホール』をお読みになったも知れませんが。ムキムキだ。デカい。

ジョン「沢山ワークアウトしたみたいに見えるよね」

今回も最初の時と同じように大変だという人もいる。しかし、トランプ大統領は自信満々だといわざるを得ない。

ドナルド・トランプ「ヘルスケアに取り組まなければならない。あんなものはとても簡単だ。」

彼がああいうことを言う時は心配になる、という。たったの5日前に共和党は骨と肉がバラバラになって砕け散った。トランプは自分が言ったばかりのことを忘れたのでしょうか。

ドナルド・トランプ「ヘルスケアがそんなに複雑だなんて誰も予想していなかった。」

ドナルド・トランプ 「あんなものはとても簡単だ。」

トランプの記憶力は金魚と同じ程度なのでしょう。だから、金魚と全く同じ色なのでしょう。

flaming:超。
maternity coverage:マタニティカバレッジ、保険による妊娠出産の医療費のカバー。
in labor:分娩中の。
sticking point:障害、支障、行き詰まり。
jacked:筋肉もりもり、鋼鉄のような筋肉の、ムキムキの。

The Scrapping Of Internet Privacy: Something We Can All Hate Together

‘The Scrapping Of Internet Privacy: Something We Can All Hate Together’ Mar 29, 2017 The Late Show with Stephen Colbert

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit
Pocket

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *