Browse By

ザ・プライス・イズ・ライト: ヨーデリーガイの復讐

ド: またひとつ完璧な番組が。

ヨ: ヘイ!! 今日で終わりだぜキャリー!!

ド: お前はヨーデリーガイ。ここで何をしている。

ヨ: ヨーデリーガイ扱いは止めろ。ツナ缶の値段を知らない奴がいるせいで、毎日墜落死するまで俺に山登りさせて面白がりやがって。何という病んだロクデナシだ。

ド: 落ち着けよ、ヨーデリーガイ。つるはし下ろせ。

ヨ: 下ろしてやるよ、お前の頭蓋骨に。

ド: ブチ切れてんのか。

ヨ: そうだよ。リーンクジーンの冷凍ディナーみたいにお前に穴を開けてやる。

ド: 6ドル。

ヨ: なんだって。

ド: ごめん、つい習性で。

ヨ: 俺が次に登る山はお前の腐った屍だ。

The Price Is Right:『ザ・プライス・イズ・ライト』(CBS 1972年初放送)は商品の値段を当てるクイズ番組。
Yodely Guy:ヨーデリーガイは番組中のキャラクター、’70年代にあったスイスブームの名残か。
what kind of:どんな種類の、なんという。
Lean Cuisine:リーンクジーン、冷凍ディナーのブランド、従来のTVディナーより低脂肪、低カロリーで健康志向、北米ではネスレが販売。
force of habit:いつものくせで。

ド: ヨーデリーガイ、僕たちは何をやってるんだ。一緒に苦労してきた仲じゃないか。ハミガキや、冷凍ラザニアに値を付けることは出来る。だが、僕らの友情に値段は付けられない。そうだろ?

ヨ: 48ドル。

ド: では見てみましょう。

ブーーーー

ヨ: 殺してやるー、ドリュー・キャリー、病んだろくでなしー。地獄で待ってるぞー。

put a price on:~に値を付ける。
get:ここでは「殺す」

The Price Is Right: Yodely Guy's Revenge

‘The Price Is Right: Yodely Guy’s Revenge’ Oct 28, 2016 The Late Show with Stephen Colbert

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit
Pocket

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *