Browse By

ファーリーハットにライバル登場!!

レイトナイトショーの司会というのはとてつもなくパワフルな地位だ。オレオの名前を出すだけでオレオを送ってくる。

スティーヴン「ところでオレオ、オレオが無くなりました」

有名人に権力者、みんな僕のところに会いにやって来る。僕は影響力と支配力を誘い込むビーコンだ。しかしこれだけの力を持ってすら、歴史上の独裁者が振るった権勢には敵わない。

チンギス・ハーン、キム・ジョンイル、ジェイ・Z。我々はZ卿からの司令を待っている。これらの暴君に共通していることが2つあって、1.絶対的な服従を要求すること、2.全員大きな毛皮の帽子(ファーリーハット)を被っていることだという。

Oreo:オレオクッキー。

awesome:素晴らしい。

dictator:独裁者。

despot:専制君主、暴君、圧制者。

スティーヴン「よろしい。さあ、帽子は我が頭上。紛うことなきパワーが僕のもの。帽子の持つの2つの象徴、その巨大さとそのフワフワさにより、冠っている間に宣言したことはこれよりずっと法となる。始めよう!」

ジョン・クリーズ「そんなに急ぐな、コルベア!」

スティーヴン「ジョン・クリーズ!ジョン・クリーズ!よくもまぁ!よくもまぁ!よくもまぁ!大きなファーリーハットを被っている者には従わねばならぬのに!」

how dare you:なんと図々しい、よくもそんなことを。

ジョン・クリーズ「御意。今後は幅の広いファーリーハットは無視され、人々は背の高いファーリーハットだけに従うものとする」

スティーヴン「それは帽子に対するブラスフェミー、ハッツフェミーだ!」

blasphemy:不敬、冒涜。

hatsphemy:帽子に対する不敬、冒涜。
ジョン・クリーズ「そんな言葉はない」

スティーヴン「私の帽子があると言っている。今後は…どっち見たらいいんだろ、今後は法により背の高いファーリーハットを被っている者は天井が高くて狭苦しい牢屋に入れられる!」

ジョン・クリーズ「静粛に!帽子に語らせよ!」

スティーヴン「始めよ」

ジョン・クリーズ「本日より、くしゃみをした者に『お大事に』と言うのを禁止する。代わりに『ハイル、スニーザー!』と叫ばねばならぬ」

god bless you:(くしゃみをした人に)お大事に。

スティーヴン「かく記せ!スターバックスのバリスタが客の名前を間違えたら、そのコーヒーは無料となり、カップに書かれた名前が何であろうとそのバリスタの名前となる」

let it be written:かく記せ(かく定めよ)、映画『十戒』のユル・ブリナーの台詞が有名。

ジョン・クリーズ「今後、総てのエレベーターの扉は鋭利に尖らすものとする。駆け寄ってきて腕を突っ込んで止めようとする者がいても扉は閉め続け、腕は貰っても良い」

run up:駆け寄る、走り寄る。

get to:~することが出来る。

スティーヴン「ドクター・ドレーとダニエル・デイ=ルイスは結合して1人の人物、ドクター・ダニエル・ドレー=ルイスとする」

ジョン・クリーズ「もしバッファローの話をしている時に『つまりバイソンのことだろ』という者がいたら、その人物は絶滅寸前まで狩られるものとする」

スティーヴン「もしハイウェイが混みすぎていたら、ケニー・ロギンスがデンジャーゾーンへの抜け道を見つけてくること」

ジョン・クリーズ「ピエロはみんな今や消えてしまった。もしサーカスで緊急事態が起きたら、パントマイムに知らせさせよ」

スティーヴン「鳥が頭に糞をしても、もはや運は良くはならない。しかし鳥の頭に糞が出来れば、それは非常に見応えがある」

ジョン・クリーズ「食品ブランドは製品を可愛い女性キャラに擬人化するのを止めること。M&M見る度に興奮してたら食べられない」

Stephen: “If the highway is too crowded, Kenny Loggins must provide an alternative route to the danger zone.”

John Cleese: “All crowns are now banished. Should we have a clown emergency, we will simply force mimes to shout.”

Stephen: “If a bird poops on you, it is no longer good luck. But if you can poop on bird, that is very impressive.”

John Cleese: “Food brands will stop anthropomorphizing their products as attractive females. No one can enjoy an M&M if they’re sexually aroused by it.”

Danger Zone:デンジャーゾーンはケニー・ロギンスが歌った映画トップガンの主題歌。

should:(文頭)もしも~なら、仮定法のif節の働き。

anthropomorphize:擬人化する。

スティーヴン「ウクレレ奏者のいるロックバンドはロックバンドではない。保険のコマーシャルである」

ジョン・クリーズ「今後、アメリカンフットボールは『ビッグレザーエッグファイト』に改称される」

スティーヴン「今これよりカジュアルフライデーは、僕が職場にスボンを履いて来なかった日となる」

henceforth:
今これより。

Casual Friday:
カジュアルフライデー、企業が週に一度はカジュアルな服装で出社しようと決める日で金曜日が多い。

ジョン・クリーズ「今これより、マウスの複数形はマウシズとなるが、ハウスの複数形はハイスである」

スティーヴン「クリーズ殿、我々の帽子の力はどうやら互角のようだ」

ジョン・クリーズ「そうだ。引き分けだ」

ジョン・クリーズ「元の地位に戻りたいか?」

スティーヴン「そのままでいるつもりかと思った」

stalemate:(チェス)ステイルメート、引き分けの一種。

The Furry Hat Has Some Furry Competition

The Furry Hat Has Some Furry Competition Nov 13, 2015 The Late Show with Stephen Colbert

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit
Pocket

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *