Browse By

スティーヴ・マーティンがスティーヴンにコメディーを指導

ネットサーフィン(死語)中のスティーヴン、スティーヴ・マーティンのコメディー・マスター・クラスを見つける。

「最高の人から教わらなきゃだろ。今すぐ入会だ。サインしちゃったよ、師匠!」

スティーヴ・マーティン「やあ。スティーヴ・マーティンだ。君がこのビデオを観ているということは、私は既に死んでいる

度肝を抜かれるスティーヴン「なんだって?神様!」

スティーヴ・マーティン「失敬。ビデオ間違えた。コメディー名人になりたいんだね?そんなあなたにぴったりです。コメディーについて必要なことを全て教えるよ。段取りとかパンチラインに、面白い共起表現。例えばKだったらカカ。面白いだろ。経験はあるのかな?」

「CBSでレイトショーのホストをやっています」と胸を張って答えるスティーヴン。

スティーヴ・マーティン「心配いらない。その問題はなんとかしよう

and:そうしたら=前触れとそれに続く事実(の差)みたいな。
who wouldn’t:しないやつはいない=当然やる、みんなやる。
setup:段取り、手順。
punch line:パンチライン、落ち。
consonants:共起表現、よく使われる組み合わせ。

「ちょっと待って。僕の声聞こえるの?」

スティーヴ・マーティン「うんにゃ。教えなくていい。些細なビジネスを片付けてしまおう。クレジットカード番号を入力して」

「オーケイ」

スティーヴ・マーティン「君にはコメディーの才能がありそうだ。じゃ、社会保障番号教えて」

「オーケイ」

スティーヴ・マーティン「お母さんの旧姓も」

「まじ?」さすがに不審に思うスティーヴン。

スティーヴ・マーティン「事務手続きに要るんだ。最初のペットの名前も。事務手続きに要るんだ。尿のサンプルも」

「事務手続きに要るの?」

スティーヴ・マーティン「いや、僕が要る

「さあ、どうぞ」と、普通に差し出すスティーヴン。

スティーヴ・マーティン「それでは素晴らしいスタンドアップ・コメディアンになるための初回のレッスンだ」

「立った方がいい?」

スティーヴ・マーティン「なぜ?

「スタンドアップ・コメディアンになるためには立った方がいいいかと思って」

スティーヴ・マーティン「聞いたこともないけど、やってみようか」

I don’t wanna know:良く使われるのが「You don’t wanna know」で、「知らない方がいい」
get ~ out of the way:~を邪魔にならないように片付ける。
knack:要領、こつ、才覚。
social security number:社会保障番号とは、社会保障法(the Social Security Act)205条C2に記載された市民・永住者・外国人就労者に対して発行される9桁の番号、通称SSN。
give it a try:試しにやってみる。

「どんな感じ?」

スティーヴ・マーティン「ふーむ、凄くいい、凄くいいよ」

「スティーヴ・マーティン、何でここに居るの?」と、たじろぐスティーヴン。

スティーヴ・マーティン「勿論、君がデラックスパッケージに入会したからだよ」

「それ幾らなの?」と怯えるスティーヴン。

スティーヴ・マーティン「心配いらない。一生かかって払えばいいさ

「値段いうべきだと思うけど」

スティーヴ・マーティン「そうか?いいかい、スタンドアップだから立つという君のアイデアが好きだ。うん、凄くいいよ、凄くいいよ。少しだけ反り返って。腕はここに。手の力を抜く。私を見て。膝を曲げて、楽にする。どう?」

「あんまりいい感じじゃないよ」

スティーヴ・マーティン「師匠はどっちだ?

「あなたです、スティーヴ」

スティーヴ・マーティン「じゃあ君の最初のしゃれを言ってみようか。私は普遍的に考える。総ての年齢層、世界中で通じ、しかもその上、具体的にはローカルで偏狭。そういうの言えるかな?」

「言えると思います」

スティーヴ・マーティン「言ってみて」

「犬は男の最高の親友で、ダイヤモンドが女の最高の親友なら、ダイヤモンドで出来た犬には友達が沢山いるよね」

スティーヴ・マーティン「アハハハ。あいた。もう一回言ってみようか。一区切りづつやろう」

大袈裟な抑揚を付けて言うレッスン。適当なのか、何かの物真似なのか謎。

スティーヴ・マーティン「わお、スティーヴン、生徒から名人に昇格だ」

「本当に?こんなに速く名人に?」感動してるのか不審に思ってるのかよく分からないスティーヴン。

スティーヴ・マーティン「ちっちゃな赤ちゃんがすっかり成長したな。もう行くわ」

「どこ行くの?」

スティーヴ・マーティン「ショーン・スパイサーがメリッサ・マッカーシーの物真似をするのを手伝ってくる。またな」

give it a shot:試しにやってみる。
why:間投詞のwhy、おや、まあ、あら、勿論。
witticism:警句、名言、しゃれ。
Sean Spicer:既出かも
Mellisa McCarthy:メリッサ・マッカーシーは、女優でコメディエンヌ、NBCの『サタデーナイトライヴ』でのショーン・スパイサー・ホワイトハウス報道官の物真似で一世を風靡中。

Steve Martin Teaches Stephen Colbert How To Comedy

‘Steve Martin Teaches Stephen Colbert How To Comedy’ Apr 5, 2017 The Late Show with Stephen Colbert

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit
Pocket

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *