Browse By

Stephen Colbert's Thanksgiving Turkey Tips (Part 1)

スティーヴン・コルベアのサンクスギヴィング・ターキー・ティップス(パート2)

 
TVで見れる最高のバンド、ジョン・バティステ・アンド・ステイヒューマンでした。

休憩の前に、今年のサンクスギヴィング・ディナーのときに家族を静かにさせる方法について話したという。成功間違いなしの方法は生焼けのターキーを出して全員にサルモネラ菌を食べさせることだ。しかしながら、この方法は過激すぎる。そんなことにならないためにはバターボール・ターキートークラインに電話することだ。ターキーと、残念ながら、話は出来ない。尋ねたいことは色々あるという。この辺や天辺にくっついてるものは何かとか。 read more

Stephen Colbert's Thanksgiving Turkey Tips (Part 1)

スティーヴン・コルベアのサンクスギヴィング・ターキー・ティップス(パート1)

 
サンクスギヴィングまであと2日、家族のために料理をすることにストレスを感じていると思う。だからこそターキーの準備の正確な情報が必要だ、という。ユーチューブにある沢山のハウツービデオでターキーのスモーキーメイクの方法を調べるもよし。

ゴールドスタンダードは勿論バターボール・ターキーホットラインだ、という。トールフリーの番号に電話を掛けるだけで、ターキーのエキスパートと話が出来る。もしくは今年はスティーヴンと話が出来るという。何でこ~なった。なぜなら先週末、飛行機でアメリカのハートランドへと飛び、バターボールを手伝ったという。 read more

Eating Crow

レイトショーホストが遂にポスト=コルベアレポーの自分の声を発見

 
サイトを開設して1年以上、スティーヴン・コルベアというのがどういう人か全然説明していない、オープニングモノローグを全く扱っていない、大統領選挙が終わり大きな変化が起きているのに何事もなかったように続けていいのか、といった問題をクリアするために、ここで11月のNPRのインタビューをご紹介したいと思います。コメディーセントラルで9年間人気を博した保守知識人のパロディーを止め、CBSレイトショーでポスト=レターマンを務めるようになった経緯。声が掛かったから止めたのかと思ってたら、その前に良心の呵責で自分で止めたんだとか。

番組サイトはこちら(トランスクリプトがあります): Fresh Air: http://www.npr.org/2016/11/02/500303201/late-show-host-stephen-colbert-says-hes-finally-found-his-post-report-voice read more

Stephen Helps Mindy Kaling Buy A Mop

ミンディー・ケーリングとお買い物♪

 
コメディエンヌ、ミンディー・ケーリングが登場。インド風の服装にインド風の音楽で現れる。エスシニティー喪失がネタの人だと思っていたので何となく珍しい感じ。例によって異常にノリノリのLSSCの観客に喜ぶミンディー。君は僕のお気入りの人物だというスティーヴン。「それ本当?」「相思相愛ね」と、ミンディー。ミンディーはLSSCは2回目、コルベアレポー時代にも登場、スティーヴン自身もミンディー・プロジェクトにマイケル神父役でゲスト出演している。

『ザ・ミンディー・プロジェクト』が100話目を迎えた。お目出度う。シーズン5が米Huluで今月(10月)配信開始だ。僕は「フールー」を正しく発音してるだろうか、とスティーヴン。してるけどエスニックにし過ぎだ、というミンディー。スティーヴンはセンシティヴになりたいのだという(恐らく笑うところ) read more

The Late Show Blanket Fort (with First Lady Michelle Obama)

ミッシェル・オバマ登場: レイトショーのブランケット・フォート

 
あとちょっとでファーストレディー、ミッシェル・オバマの登場だ。野菜を食べなさい、とうるさいことで有名なのにも関わらず、みんなこの女性が大好きだ。素晴らしい。8年間国内外で、「我々全員がクレイジーなわけではない」と世界のその他の地域に向けて説明したいアメリカ人を代弁したという。

ファーストレディーは『レット・ガールズ・ラーン(女子に教育を)』の話をしに来たという。彼女の計画は世界中の女子に教育を与えることだ。驚く人も多いかも知れないが、僕は女子ではない。しかし僕の人生に於ける重要な人達、娘、妻、母は、かつて一度は少女だった。みんな教育を受ける権利があったので、僕は感謝しなければならない。勿論僕も教育を受け、沢山学んで大人になった。しかし、子供時代の無垢を懐かしく思うことも多いという。 read more

Hungry For Power Games: Democratic National Convention Edition

ハングリーフォーパワー・ゲーム: 民主党全国大会版

 
生中継へようこそ(お帰りなさい)。これは民主党大会と呼んでいいのか分からないが、誰にも訴えられないだろうし構わないだろうという。本日、民主党全国大会がリークされたEメールが原因の内輪もめと、デビー・ワサーマン・シュルツの辞任で始まった。何故今日なのか。こんな騒ぎは昨日までにやっておけばいいのに。ひょっとしたら自分のせいかも知れないという。実は内紛を期待して昨日フィリーへ行ったという。ブラッドスポーツだと思ってるし。ハンガーゲームだ。いやもっと悪い。

live coverage:生中継。
why not:是非やろう。
infighting:内輪もめ、内紛。
Debbie Wasserman Schultz:デビー・ワサーマン・シュルツ、民主党全国委員会委員長。
truth to be told:実を言うと。
Philly:フィリー、フィラデルフィア。
bask:日向ぼっこをする、恩恵を受ける。 read more

Hungry For Power Games: Republican National Convention Edition

ハングリーフォーパワー・ゲーム: 共和党全国大会版

 
各党の全国大会を観るのは楽しい。まるでブラッドスポーツだ。あるいは素手の拳での殴り合いだ。まるでハンガー・ゲーム、いやもっと悪い、ハングリーフォーパワー・ゲームだ、という。 blood sport:ブラッドスポーツ、動物が殺されるか傷つけられ人間がそれを観て興奮するスポーツ(出典: dictionary.cambridge.org )

~ハングリーフォーパワー・ゲーム~ read more