Browse By

ジョン・バティステの書いた暴露本

番組を続ける前に音楽担当の相方ジョン・バティステ(僕たちはソニー&シェール、ホール&オーツといつだったかコルベアが形容)に確かめたいことがあるという。レイトショーに満足しているかとの問いに「勿論」と答えるバティステ。理由は、凄い人達に会えて、愛する音楽が演奏できて、休憩室に無料のポップタートがあるから。

tell-all:暴露(記事、本)。

S’mores Pop-Tarts:スモアス・ポップタルト(タート)、ケロッグ社の商品、1枚200カロリー。

break room:休憩室。

しかし、コルベアには理解できないことが。今朝本屋で、信じられないものを見つけたのだ。

『含み笑いの下で: 人生、笑い、代償、愛と学び(ザ・レイトショー・ウィズ・スティーヴン・コルベアの舞台裏)』ジョン・バティステ著

“Underneath the Chuckles: Life, Laughs, Loss, Love and Learning (Behind the Scenes at The Late Show with Stephen Colbert)” by Jon Batiste.”

(早くも)ジョンが書いた暴露本だった。(*もちろん架空)

chukcles:クスクス笑い、含み笑い、ほくそ笑み。

behind the scenes:舞台裏。

「これは何だ」

ああそれ、言おうと思ってたよ、本を書いたのさ、と言うバティステ。

「いや、それは知ってるけど」

驚くべき内容の数々を読み上げるコルベア。

「スティーヴン・コルベアはいい人だと思われているかも知れないが、彼の悪人の面は知られていない。これはどういう意味だ?」

「真実だろ。あなたの悪い面は誰も見たことがない。それがないからさ。本当にいい人だから」

複雑な顔のコルベア。

「スティーヴンと共通点があるのかどうかみんな聞くけど、みんなが思っている以上にある。一度、ATMで彼の後ろに並んだけど、彼のPIN番号は1899だった。僕の敬愛するミュージシャン、デューク・エリントンの生まれた年だ。…ジョン、僕のPIN番号を人に言ったらダメだろう」

あはははと笑い飛ばし、そうだっけ、まぁ脚注を見てよというバティステ。

「泥棒たちへ。PIN番号を使わないように」

ほらね、問題ない、とバティステ。

Is that right?:そうなの?そうだっけ?ふーん?

footnote:フットノート、脚注。

see:ほら。

it’s cool:なんともない、構わない。

更に衝撃の内容が。

「問題なくないだろ。じゃあこれは何だ。スティーヴン・コルベアが覚せい剤(メス)を使わない日は、1日たりともありません」

おー、あーはっはは、しまった、それはタイポ、と笑い飛ばすバティステ。

タイポ?と聞き返すコルベア。

「 そう。そこは本当はスティーヴン・コルベアが算数(マス)を使わない日は、1日たりともありません」

それはそうだ、計算することは毎日ある、と納得せざるを得ないコルベア。

「僕もだよ!その本で大金を儲けるからね!」

not a day goes by ~:~でない日は、1日たりともありません 。

meth:メタンフェタミンmethamphetamineの略。

shoot:= shitしまった、くそ(罵り)。

math=mathematics:数学、算数、計算。

ところでその本にはポジティヴなことも沢山書いてあるよ、63ページを見て、とジョン・バティステ。

「衝撃の事実。キリンの舌は50cmの長さがあり、紫色がかった黒色なのは日焼けを防ぐためだと科学者たちは考えている。なにこれ」

それ、ウィキペディアのキリンのページから取った、まだ3週間しか番組やってないだろ、章を増やすためさ、と嘯くバティステ。

キリンが素晴らしい動物なのには同意だけど、この本を書いたことで君を許すのは難しい、とコルベア。

「あーもう。分かったよ。せめて献辞のページを見てよ」

「親友のスティーヴン・コルベアに捧ぐ。世界で一番デカいハートの持ち主です。…キリンを除けばだけど。キリンの心臓は11kgもあるんだって」

怒ってごめん、と謝るコルベア。

いやいいよ、来週、生涯の映画化が公開されるのだけ覚えといて、とバティステ。

『モンスターから16フィート<ザ・レイト・ショーの表舞台の舞台裏を無許可で公式チラ見>』出演: ハリー・ハムリン、リヴァー・バートン。

“16 Feet From a Monster ? The Official Unauthorized Behind-The-Scenes Look in Front of the Scenes at The Late Show”, starring Harry Hamlin and Levar Burton.”

「わお。リヴァー・バートンに僕の役を演じて欲しいと思ってたんだよ」

mind-blowing:恍惚とさせる、びっくりするような、ショッキングな。

prehensile:絡めて掴むのに適した。

dedication page:献辞が載っているページ。

lifetime:(人の)生涯(の)。

look in:訪問する、立ち寄る、中をのぞく。

Jon Batiste’s Tell-All

Jon Batiste’s Tell-All Sep 23, 2015 Late Show with Stephen Colbert

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit
Pocket

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *