Browse By

ハングリーフォーパワー・ゲーム: 共和党全国大会版

各党の全国大会を観るのは楽しい。まるでブラッドスポーツだ。あるいは素手の拳での殴り合いだ。まるでハンガー・ゲーム、いやもっと悪い、ハングリーフォーパワー・ゲームだ、という。
blood sport:ブラッドスポーツ、動物が殺されるか傷つけられ人間がそれを観て興奮するスポーツ(出典: dictionary.cambridge.org )

~ハングリーフォーパワー・ゲーム~

スティーヴン「2016年の共和党ハングリーフォーパワー・ゲーム全国大会に来たわよ!」

クイックン・ローンズ・アリーナは金貸しに因んで名付けられたのだから、非情なのは明らかだという。
named for:~の名を取って名づけられた。
Quicken Loans Arena:クイックン・ローンズ・アリーナ、オハイオ州クリーブランドにある屋内競技場、NBAクリーブランド・キャバリアーズの本拠。

スティーヴン「さあ参りましょう、カリギュラ」

今年のパワー・ゲームはビッグテントだという。

スティーヴン「今年はあらゆる人種と宗派がウェルカムなの。エグゼクティブスイート以外ではだけど」

その場合はホワイトエレベーターに乗ることになるという。
big tent:ビッグテント、何でもありの包括政党、または連立、連合。
creed:信条、教義、宗派、信念、主義、綱領。
you will want to:することになる、した方がいい。

スティーヴン「アリーナへようこそ、国民の皆さん!これだけ立派ならドナルド・トランプの頭が殆ど収まりそうね。なんか言った?」
what’s that?:何て仰いました?

スティーヴン「ここはレッドカーペットね、勿論。流れてくる血を隠すために。最終的にはコルヌコピアイから流れ出てくるのよ、2人の宦官を侍らせたトランプが晴れ舞台に上がる時に。宦官とは勿論ポール・ライアンとレインス・プリバスのことよ。選挙戦の最初に玉が付いてるかどうか分かっちゃったわね。お下品ね」
cornucopia:コルヌコピアイ、豊穣の角、サンクスギビング(感謝祭)のシンボルであり、大統領選挙が同じく11月にある。
flank:横(脇)に位置する。
eunuch:宦官。
take the stage:ステージに立つ、注目の的になる。
Paul Ryan:ポール・ライアン、下院議長。
Reince Priebus:レインス・プリバス、共和党全国委員会(RNC)議長。
naughty:行儀が悪い、下品な、淫らな。

ニュージャージー代表団はたった一個の最前列シートを、可能な限り最高の眺望が得られるよう、クリス・クリスティーのために取ってあるという。キャリアの終焉を眺めるために。
delegation:代表団。

テスト中のプロンプターボックスを眺めて、「87年前、我々の父祖がこの大陸に新しい国家を作った。あら、いいじゃない。誰が書いたの?新鮮だわ」
Four score and seven years ago our fathers brought forth on this continent a new nation:リンカーン大統領のゲティスバーグ演説(1863年)。
score:20(組の物、人など。)
bring forth:作り出す、生み出す。

スティーヴン「こんにちわ、失礼します」

リポーター「これから生中継なんですけど」

スティーヴン「それはごめんなさい。あなた、テレムンドよね。テレムンド入れて貰えたんだ」

リポーター「勿論よ」

スティーヴン「トランプの壁に穴を開けなくても入れたの?」

「質問に答えて頂戴、ポルファボール」怪しげなスペイン語でドナルド・トランプとヒラリー・クリントンのどっちがよりマッチョか(ケ・エス・マス・マチョ?)と訊くスティーヴン。ニコニコしながら一瞬考えて「ノーコメント」とプロフェッショナルなアンサー。

スティーヴン「それスペイン語?私、スペイン語分からないから」

すかさずスペイン語でダメ押しするリポーター。「シンコメンタリオス」

スティーヴン「美味しそうだけどお腹いっぱいです、有り難う」
Telemundo:テレムンド、米NBC系列のスペイン語テレビネットワーク、発祥は1954年プエルトリコ。
burrow:穴を掘る。
por favor:頼みがある、お願いします、”do me a favor”のスペイン語。
sin comentarios:ノーコメント。

ノースキャロライナの代表団席がトイレの近くに限られてるのは、投票の前に人々の生殖器をチェックするという戦略的な狙いがあるという。

スティーヴン「ズボンの中にイタチ入ってるわよ」
weasel:イタチ、裏切り者、ズボンの中にイタチを入れて我慢する競争があるとか、関係あるか分かりませんが。

MSNBCの放送席にチャック・トッドを見つけたスティーヴン。

スティーヴン「マット・ロウアーをお風呂に入れてから私のテントに届けて頂戴。カリギュラがあなたのゴーティ、セクシーですって」
Chuck Todd:チャック・トッド、政治アナリスト、NBCの政治局長。
Matt Lauer:マット・ロウアー、NBCの朝のワイドショー『トゥデイ』の人気アンカー。
Have that one washed and brought to my tent:性的な意味合いはないとかあるとか、直接的な発祥は『十戒』(1956年アメリカ映画)らしいとか。
make love to:性的な表現なので訳は省略します。

スティーヴン「一方、リベラルなワシントン州が隣に座ったのは、男性と女性と…ミステリーデートね。何でもありってこと!」
date:デート、またはそのお相手。
anything goes:なんでもあり。

あとやることはひとつだけ、しかしそれはやってはいけないことだという。
not supposed to:~してはいけないことになっている、するべきではない。

スティーヴン「国民の皆さん、2016年のハングリーフォーパワー・ゲームへようこそ!はは、素晴らしい!今週、このアリーナで、共和党員たちは1人の候補者に心底夢中だということを示すでしょう。ヒラリー・クリントンよ。彼女を阻止するためにはなんでもやるわ、ドナルド・J・ジョナ・ジェイムソン・トランプの公認も含めて。トランプは1人では登場しません。インディアナ州知事のマイク・ペンスと組みました。…ごめんなさい、一瞬気を失いました。斯くして、ここに謹んで2016年共和党ハングリーフォーパワー・ゲームの開会を宣言する。ちょ、ちょ、私はここに上がるべきではないことは分かっている。しかし、正直になろう、ドナルド・トランプもだろう」
up to:~に至るまで。
J. Jonah Jameson:J・ジョナ・ジェイムソン、アメコミ『スパイダーマン』に登場する新聞記者で、スパイダーマンのバッシングを生き甲斐にしている。
hereby:これによって、この結果。
look:なあ、おい、いいか。

Hungry For Power Games: Republican National Convention Edition

‘Hungry For Power Games: Republican National Convention Edition’ July 18, 2016 The Late Show with Stephen Colbert

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit
Pocket

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *