Browse By

フルハウス・ナイツ

旧作のノスタルジックなリブートがノスタルジックさで成功するのは面白いという。フルハウスには実はリブートが2つあって、更に現代的でグリッティーなのがあるという。『フルハウス・ナイツ』といって、ちょっとやり過ぎな感じのアダルトルームメイト刑事の話だという。基本的な設定は、子供達が寝た後にフルハウスのパパ達がサンフランシスコの危険な夜の街へ出て事件を解決する。みんなが大好きな話、ドラッグに、セックス殺人に、殺人セックスだ。ゴミ箱から脚が突き出す事件だらけ。そう言えばスティーヴンも重要な役で出ていて、クリップがあるという。

reboot:リブート、映画やTVドラマで旧作の仕切り直し。
gritty:グリッティー、ざらざらした、粗野な。
premise:(議論などの)前提。
mean streets:危険な通り。

<フルハウス・ナイツ>
nights:いつも夜に、夜働いて、夜毎に、毎夜。

レゲエ版OPが流れる。

スティーヴン(ドミートリ)「(物凄く訛った英語で)フルハウスのパパ達が登場したって無駄だからな」
ジョン・ステイモス(ジェシー)「寝言は寝て言え、ドミートリ。次の荷が届くのはどこだ」
スティーヴン「何の話か分からんな、異様に若く見える人よ。私は紳士の娯楽に携わる真っ当なビジネスマンだ」
ジョン・ステイモス「つまり、コカインだ。ブロウ、ホワイトノイズ、ブレインシュガー、コロンビアの鼻スプレー、ホワイト街のコーヒー、サタンの舌。お前のキャバクラトークはそれで終わりか。」

cut the crap:寝言は寝て言え、たわ言は止めろ。
legitimate:合法的な、理に適った、正当な。
blow:ブロウ、ひと嗅ぎ、コカインの俗称。以下も総てアナクロいコカインの俗称と思われ。
white noise:ホワイトノイズ。
brain sugar:ブレインシュガー。
Colombian nasal spray:コロンビアの鼻スプレー。
White street coffee:ホワイト街のコーヒー。
Satan’s tang:サタンの舌。

ボブ・サゲット(ダニー)「ジェシーおじさんのことごめんね。危険人物なんだ。チーズバーガーでもどう?そしたらドラッグのありかを教えてくれるかな」

ジョン・ステイモス(ジェシー)「チーズバーガー禁止だ」

スティーヴン「良い警官・悪い警官はドミートリには通用しないぜ」

ボブ・サゲット(ダニー)「そうか、じゃあ、ブルウィンクルと話したらどうかな」

loose cannon:危険人物。
cop:警官。
Bullwinkle:ブルウィンクル・J・ムース、ヘラジカ(ムース)のアニメキャラクター。

デイブ・クーリエ(ジョーイ)「お前が女の子たちを運び屋に使ってるのは分かってるぞー。1人空港でODしたからなー」

スティーヴン「すると良い警官、悪い警官、物真警官なのか?」

mule:騾馬、運び屋。
OD’d:OD(オーヴァードーズ)した。
impressionist:物真似芸人。

お前を木琴みたいに打ち鳴らしてやるぞ、と暴れ出すが、すぐ言葉に詰まるジェシーおじさん。容赦しないってことだろ、とスティーヴンが助ける。カメラを切ってど突こうと不穏なことを言い出す、ジェシーおじさん。ダニーパパは反対してポパイに任せようという。ポパイには動じなかったものの、スクービードゥーに動揺するスティーヴン。積み荷は総て夜中の12時のドックに赤いコンテナーで届くとペラペラ白状してしまう。

xylophone:シロフォン、木琴。
scumbag:コンドーム、人間の屑。

俺を裁くんじゃねえ、とスティーヴン。お前らフルハウスのパパ達は俺の人生のことなど何も分かっちゃいない。ヴィクトリア朝風の家に美人で分別のある娘達と住みやがって。品行方正は贅沢品だ。

Victorian-style house:ヴィクトリア朝風の家、サンフランシスコの名物。

ボブ・サゲット「いいかい、チャンプ。誰だって苦しみはある。誰だって苦しみをブロウを沢山沢山やって消したいと思ってるんだよ」

ジョン・ステイモス「クソ正しい」

ボブ・サゲット「だからって法を破ることは許されないんだ。今日はいい勉強をしたよね。ウチに引っ越してきて娘達を育てるのを手伝わないか」

champ:チャンプ(チャンピオン)。
damn right:クソ正しい。

ジョン・ステイモス「これが本当のお伽話だな」

ボブ・サゲット「来てくれて嬉しいよ、ドミートリ」

スティーヴン「俺も喜んでる」

デイブ・クーリエ「国際的な麻薬組織を解体したのに報復しないでくれてありがとう」

デイブ・クーリエ「止…め…て」

retribution:報復。
drug ring:麻薬組織。
cut it out:止めて(カット・イット・アウト)は、デイヴ・クーリエ(ジョーイ)の決めぜりふで、ソロアルバム(タンクトップと短パンへのトリビュートだとか)のタイトル。

スティーヴン「フルハウス・ナイツは惜しくも打ち切りになったけど、ボブ・サゲット、ジョン・スタモス、デイヴ・クーリエはネットフリックスで放送中の『フーラーハウス』に出演中です」

Full House Nights

Full House Nights Mar 2, 2016 The Late Show with Stephen Colbert

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit
Pocket

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *