Browse By

Category Archives: LSSC S01-3

Steve Buscemi Stars As John Kasich In His Latest Film

スティーヴ・ブシェミが最新作にジョン・ケイシック役で登場

スティーヴ・ブシェミと大統領候補者の1人でオハイオ州知事ジョン・ケイシックは面白い間柄だ、ということが今日分かったという。ケイシックは『スタンド・フォー・サムシング』という2006年の著作の中でいかに『ファーゴ』が嫌いかについて、3ページも費やしているという。ブシェミも考えないようにしているが知っているという。 read more

 
Full House Nights

フルハウス・ナイツ

旧作のノスタルジックなリブートがノスタルジックさで成功するのは面白いという。フルハウスには実はリブートが2つあって、更に現代的でグリッティーなのがあるという。『フルハウス・ナイツ』といって、ちょっとやり過ぎな感じのアダルトルームメイト刑事の話だという。基本的な設定は、子供達が寝た後にフルハウスのパパ達がサンフランシスコの危険な夜の街へ出て事件を解決する。みんなが大好きな話、ドラッグに、セックス殺人に、殺人セックスだ。ゴミ箱から脚が突き出す事件だらけ。そう言えばスティーヴンも重要な役で出ていて、クリップがあるという。

reboot:リブート、映画やTVドラマで旧作の仕切り直し。
gritty:グリッティー、ざらざらした、粗野な。
premise:(議論などの)前提。
mean streets:危険な通り。 read more

 
Stephen Colbert’s Midnight Confessions V

スティーヴン・コルベアの真夜中の告解 V

自分は熱心なカソリックだが、テレビ番組のホストをやっているとお気入りのカソリックの慣わしをする暇がないという。ミサへ行ったり、ノベナの祈祷を行ったり、非カソリックの友人に聖人の説明をしたり。神のエックスメンみたいなものだという。聖アンソニーのミュータントパワーは行方不明の鍵を見つけることだ。しかし、一番やりたいのは告解だという。それは魂の浣腸だ。後悔しなくて済むという。魂を結腸になぞらえたりしたときに。 read more

 
Hungry For Power Games: Jeb Has Fallen

ハングリーフォーパワー・ゲーム: ジェブ敗戦

週末のプライマリーはまたしても敵対する部族の闘技場での殺し合いであることを示し、血に飢えたメディアが彼らの敗北と苦悩を貪ったという。『ハンガーゲーム』そのもの、いやもっと悪い、という。人呼んで『ハングリーフォーパワー・ゲーム』。

primary:予備選挙。いわば大統領選開幕ともいえる2月、第3週の週末は民主党はネヴァダ州で党員集会、共和党はサウスカロライナ州で予備選挙が行われた。
gladiatorial:グラディエイター的な、闘争好きな、闘争的な。 read more

 
Harrison Ford Almost Wasn’t In “Star Wars: The Force Awakens”

ハリソン・フォードがもう少しで『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』に出演しなかった件

ところでみんな、僕らはこのショーをやるのが大好きだし、放送が始まって3ヶ月間大物ゲストが大勢来て快感だったが、同時に知名度は低いものの偉大な仕事を紹介することにより業績を残そうと務めた。例えば今度公開されるささやかな映画、聞いたことあるかどうか知らないが、『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』という。 read more

 
Lin-Manuel Miranda And Stephen Perform “Button!”

リン=マニュエル・ミランダとスティーヴンが『ボタン!』を上演

半年先までチケットが売り切れという大ヒット中のブロードウェイ・ミュージカル『ハミルトン』の楽曲・脚本・主演を務める寵児、リン=マニュエル・ミランダが今夜のゲスト。次作の予定はまだないが建国の父は当分いい、というミランダに、ボタン(バトン)・グインネットなんかどう?というスティーヴン。「誰それ?」「知らないの?」「知らない」 read more